契約等の交渉補佐・企業価値算定(バリュエーション)

資金計画はもちろん従業員へのご説明も

ファンド等による投機的なM&Aから企業価値の向上をねらった戦略的なM&Aへと時代はシフトしています。また、オーナー経営者の高齢化による事業承継対策としてのM&AやMBOも増えています。

M&Aを成功に導くため、税務リスクや資金計画をはじめ、株主・従業員への説明責任、M&A後の相乗効果の実現までを十分考慮し、正確な価値評価による適切なスキーム選択をサポートします。また弊社は、年間150件を超す中堅・中小企業のM&A成約実績を持つ日本M&Aセンターとも提携し、皆様のM&Aのための情報提供を行っております。